掃出し窓修理とガラス交換なら安心のガラス店

掃出し窓型板ガラスへ交換


透明硝子と型板ガラス

住宅の外に面する部屋の掃出しサッシに取り付けられていたガラスの下半分の部分を透明フロート板ガラスから半透明にするための型板ガラスに交換です。
ご依頼主は現場の賃貸アパートへ引っ越されてきたらしいのですが、その居間にあたる部屋の掃き出し窓に使用されていたサッシは2分割されているものの、上下とも普通の透明なガラスが付いていたそうです。
前に住まわれていた方にはこの窓ガラスの組み合わせがベストだったのかもしれませんが、住む人によってまたそれぞれ事情や感じ方など違うので、その入居者が変わる時にその都度窓やガラスのリフォームなども内装と同様に必要になってくるでしょう。
部屋が通りに面しているので、やはりどうしても人の目が気になって室内の様子がはっきりわからない様にしたいと今回の半透明な型ガラスへの交換のご依頼でした。
レースのカーテンだけではどうしても外からの視界を防ぐのも限界があるようですし、せっかくいい天気でもカーテンを閉めてしまっては陽の光を取り込むにも効率が悪く、逆に外の様子も中から見づらいという悪循環がしばらく続いて我慢していたそうですが、心身共にもよろしくなさそうです。
このガラス交換をした事によって、以降お客様も日中カーテンを必要としなくなったようで、「やって良かった、引っ越しする前にすぐにでも頼んでおくべきだった」と、話されていました。
このタイプの窓サッシは下半分はこうして現在の状態の様なくもりガラスが取り付けられている事が多いのですが、部屋に入居した際に先にもお話したように、前入居者の環境によって1階部分においても、こういった窓ガラスが取り付けられていてのガラス交換をするご依頼も多数御座います。
その時には意外と気が付きにくいのかもしれませんが、入居した後ではご自身でのガラス交換となり、予定外の出費になってしまう場合もあるかもしれません。お部屋の窓のチェックも慎重にしたいものです。

木製サッシ... 一覧に戻る クレセント周り...



透明板硝子の廃棄処分費用掛かりません

見積り無料 24時間受付0120-76-5747
メールお問い合わせ
見積もり無料 24時間受付 0120-76-5747
メールお問い合わせ
visa master DC ALSOK
・ガラス修理料金のお支払いはクレジットカードや火災保険等使用にも対応しています。
・ホームセキュリティのアルソック取扱のガラス屋さん。

国内大手ガラスとサッシの取り扱いガラス屋です。
ご希望があればお取り寄せでガラス修理サッシ交換致します。

リクシルでエコ
YKKapプラマードU
真空ガラススペーシア
インプラス
硝子屋の取り扱いメーカー トステム、ykkap、日本板硝子、セントラル硝子、旭硝子、その他のメーカーもお取り扱い出来ます

上へ戻る