東京神奈川周辺エリア出張サッシ調整修理.窓枠交換リフォーム工事店

窓サッシの種類


引き違い戸
引違い窓サッシ
おそらく一般的な住宅では一番多く使われていると思われる窓が引き違いサッシ窓だと思います。
その名の通り左右のサッシ部分が動き、引き違いが出来るようになっている窓です。
腰高窓や掃出しサッシ、出窓等色々な場面に使用されています。

FIX窓
嵌め殺し窓
サッシが壁に完全に固定された状態が表すように、はめ殺し窓 若しくは FIX(フィックス)窓 とも呼ばれています。
おもに光を取り込む理由で使用される事が多く、サッシが引き違い等出来ない半面、丸い形状等個性的なサッシを取付け出来る等デザインを重視される場所等に使用されています。清掃に多少難あり。

片開きドア
開き窓.ドア
外開き若しくは内開きと開ける事が様な窓で、片方を軸にして開閉する窓です。
片開きの他、両開きタイプの窓も御座います。
大きなものでは建物の玄関の様な出入り口のドアに用いられる場合も御座います。

滑り出しサッシ
滑り出し窓
サッシの左右に可動するフレームがあり、それによってサッシが上部を軸に下部分が外側に滑り出す様に開閉出来る窓です。
開いた時にひさしの様な状態になるので雨の侵入もある程度防ぎながら風を取りこむ事が可能です。

内倒しサッシ
内倒し窓サッシ
滑り出し窓とは逆に室内側にサッシの下部は動かず支点になり上部が倒れる様に開閉するのが 内倒し窓になります。
台所の上部等手の届かない様な天井近くに取り付けられる事が多い窓です。
外側に倒れ出るタイプのサッシもあり、排気の為に使用される事も。

上げ下げサッシ
上げ下げ窓
上げ下げ窓は特に欧米で好まれて使われる傾向がある窓のようで、上下のサッシのうち片方(下部)だけが動く窓をシングルハング、上下両方が動く窓をダブルハングと呼ばれているようです。
上げ下げ窓は気密性が高いので気温が低い地域にも適し、北欧でも人気があるようです。日本でもオリジナリティや欧米を意識する方や、寒冷地にお住まいの方に適しているかと。


※サッシは他にルーバー窓やオ―二ング窓、回転窓、出窓、折りたたみ窓、シャッター付き窓等、多種多様な形式デザインの窓サッシが御座いますので、窓・扉・ドア等リフォーム工事をご考慮されていましたら一度ご相談下さい。
ルーバー窓・出窓・オ―二ング窓・回転窓・シャッター窓

見積り無料ガラス店 24時間受付0120765747
ガラス屋に工事依頼メール
見積もり無料 24時間受付 0120-76-5747
メールお問い合わせ
visa master DC ALSOK
・ガラス修理料金のお支払いはクレジットカードや火災保険等使用にも対応しています。
・ホームセキュリティのアルソック取扱のガラス屋さん。

窓の形式も様々ですが、使用する木材やアルミ、樹脂、そしてハイブリッドなどとの組み合わせによってそこ使用感や性能も変わってくるでしょう。
窓サッシの修理や交換のご相談もガラス屋さんがお受けいたしております。

リクシルでエコ
YKKapプラマードU
真空ガラススペーシア
インプラス
硝子屋の取り扱いメーカー トステム、ykkap、日本板硝子、セントラル硝子、旭硝子、その他のメーカーもお取り扱い出来ます

上へ戻る