戸塚区でペアガラスを知った

数年前、中古ですがついに戸塚区でマンションを購入する事ができました。決して新しくはなく、標準での装備もなく今回ガラス屋さんでペアガラスに交換してもらった程の築年数の物件です。
住み始めて戸塚区でもやはり冬は厳しく、悩まされていたのが窓ガラスからの結露でした。特に寝室の窓にはかなりの水滴が付いていました。
(越す前の港南区でもガラス修理に至る事はなかったので、業者に相談する事もなかったのが惜しまれます)
自然現象なので、どうする事も出来ない、周りの方々(すでにペアガラスや二重窓などの対策をガラス屋やサッシ屋などでしていた?....)も同じだろうと諦めていました。
それが、窓で改善されるとも露知らず、1〜2年ほど戸塚区でペアガラスの存在すら知らずに暮していました。
ある時、新築の友人宅に行った時、かなりの暖房で室内外の温度差があるのにも関わらず水滴がほとんど付いていない事に気がつきました。
友人にこの事を尋ねると、一度も悩んだ事がないと言い、窓がちょっと違うからとペアガラスが付いた窓を見せてくれ断熱効果等(割れやすい?のでガラス修理のリスクなども...)についても説明をしてくれました。
そうです、同じく戸塚区に建つこの家の主要な窓のほとんどはガラス店でガラス交換をしたとか言う事ではなく、家を建てる時に注文を出して最初からペアガラスが装着されていたのです。
一回ガラスが割れた事があるらしくその時ガラス修理をしてくれた仕事も丁寧で安心して任せられるのではないかというガラス屋を戸塚区という同じ地域なので紹介してくれました。
早速電話をかけ、友人の名前を出してペアガラス交換をしてもらう事が出来ました。
それからの冬は朝や暖房時の窓に見えていた露も無くどんよりした気分もなくなりました。
二部屋で数枚のペアガラスが必要になったり、サッシの関係で、少しお値段は張りましたが、大切な家や家族が結露による悪影響を受けることを戸塚区へ来て早めに防ぐ事ができて私の気持ちも晴れしました。
暖房の効きも良くなり、夏のエアコン使用時にも好影響を与えてくれているので、一年を通して役立つこのペアガラスをもっと早く知りたかったと言った感じです。


見積り無料 24時間受付0120-76-5747
メールお問い合わせ
見積もり無料 24時間受付 0120-76-5747
メールお問い合わせ
visa master DC ALSOK
・ガラス修理料金のお支払いはクレジットカードや火災保険等使用にも対応しています。
・ホームセキュリティのアルソック取扱のガラス屋さん。

型ガラスの霞柄.梨地柄とすりガラスを適材適所にうまく使い分けて快適な室内空間を!、

リクシルでエコ
YKKapプラマードU
真空ガラススペーシア
インプラス
硝子屋の取り扱いメーカー トステム、ykkap、日本板硝子、セントラル硝子、旭硝子、その他のメーカーもお取り扱い出来ます

上へ戻る